目の上のたるみ

目の上のたるみ取り 
~シワも改善し見た目年齢-10歳~

こんな方におすすめ
  1. 目の上のたるみで実年齢より上に見える方
  2. 目の上のたるみで視界が狭くなった方
  3. 目のたるみによるシワにお悩みの方
施術のポイント
  1. 自分の好みに合わせて切る・切らない施術を選択できる
  2. ハイフやサーマジェンの施術でも目の上のたるみ改善は可能
  3. 目元の印象を変えず、自然に目の上のたるみを改善できる

目の上のたるみの原因4つ

の上のたるみは、上まぶたの皮膚が伸びたり皮膚が分厚くなり重量で下がったりすることで起きます。目の上のたるみが起こる原因としては主に4つあります。

  • 加齢によるたるみ
  • 急激な体重の減量により皮膚があまる
  • アイプチなどによる外的刺激
  • 上眼瞼小挙筋腱膜が薄くなる、または離開される

以上の理由により、目の上のたるみが生まれ人によっては生活に支障をきたします。目の上のたるみは一度起きてしまうと自力で治すのは困難です。綺麗なまぶたに戻すためには、美容整形か形成外科での治療が必須となります。

目の上のたるみ取りの施術4種類

ここからは目の上のたるみを改善できる施術を5つご紹介します。

目の上のたるみ取り施術その①眉下切開

眉下切開は、眉毛の下の皮膚や組織を切開し、たるんでいる部分を取り除く施術です。目の印象をスッキリとさせられるため、眉下リフトや上眼瞼リフトとも呼ばれています。

この施術のメリットは、目元の印象はそのままに余分な部分だけを取り除けるということ。

顔の印象を変えたくないけど、目の上のたるみは気になる…そういった方におすすめの施術です。

目の上のたるみ取り施術その②切開法

切開法とは、二重まぶたのラインを切開し、たるみを取り除きます。二重まぶたのラインで切開を入れるので、術後も不自然な傷にならず、自然な二重のラインとして見えます。

切開法を行うと、以前よりもパッチリとした二重まぶたが手に入ります。目の上のたるみを取りたい人のみならず、目を大きく見せたい方にもおすすめです。

目の上のたるみ取り施術その③前額リフト

前額リフトとは、額の皮膚を引き上げて余分な皮膚を切除する施術です。前額リフトにより目の上のたるみを改善するのみならず、額や眉間のシワも同時に改善できるのが前額リフトの強みです。

目の上のたるみ以外の顔のシワやたるみが気になっている方におすすめの施術です。

目の上のたるみ取り施術その④アイリフト(ハイフ)

ハイフは、熱エネルギーを利用して皮膚のたるみを改善し、全体のリフトアップ効果のある施術です。ハイフは皮膚の奥のSMAS筋層にエネルギーが届き、脂肪を融解する効果もあるので、顔の脂肪を取り除きたい方にもおすすめの施術です。

アイリフトはハイフの種類の一種です。熱エネルギーは顔とは届く深さが異なり、1.5~2.㎜と浅い層に対してアプローチをかけます。ハイフは切らずに行える目の上のたるみ治療なので、メスを使用したくない方やダウンタイムの時間が取れない方におすすめの施術です。

目の上のたるみ取り治療によるメリット

目の上のたるみ治療によるメリットは以下の通りです。

  • たるみが改善され、見た目が若くなる
  • 視界が広がる
  • 顔に力を入れなくても目が開くのでシワになりにくい

目の上のたるみは、想像以上に視界を狭くしています。目の上のたるみを除去することで見た目が若返るのも大切です。しかし、視界が広がり日常生活がより良くなる点も、目の上のたるみ取りをおすすめする理由です。

当院では、LINEから気軽な質問や相談まで行っています。目の上のたるみでお悩みの方はぜひお気軽にご連絡ください。

目の上のたるみ取り治療により生じるリスク4つ

目の上のたるみ取り治療により生じるリスクは以下の通りです。症状の程度や強さは個人差があります。施術前に医師がカウンセリングを行い、ご本人が納得した上での施術となりますので、ご不明点など些細なご質問でも気軽にお尋ねください。

  • 切開法の場合、傷口が残る可能性があります。
  • 術後のダウンタイムで強い腫れや、内出血が起こる可能性があります。
  • まつ毛の感覚異常が起こる場合があります。(最長3か月程度)
  • 術後3~6か月まぶたの閉じにくさを感じる可能性があります。

また、当院では以下の項目に該当する方は施術が受けられませんのでご注意ください。

  • 糖尿病や心疾患の既往がある方
  • 施術部位に感染症がある方
  • ケロイド体質の方
  • 妊娠、または妊娠の可能性のある方
  • 授乳中の方
  • ペースメーカー、埋め込み式除細動器をお使いの方
  • シリコン、金属糸やプレートを埋め込んでいる方

目の上のたるみ治療の施術概要

項目内容
施術時間眉下切開は2時間程度を想定しています。
眼瞼下垂は1時間程度を想定しています。
痛み麻酔により痛みはほとんどありません。
腫れ・傷跡1週間程度で徐々に和らぎます。
ダウンタイム1週間程度で徐々に和らぎます。
メイク1週間後から可能です。
再来院の目安1週間後を推奨しています。
注意事項・眉下切開の場合は1週間後に抜糸が必要です。
・妊娠中、妊娠の可能性のある方や、授乳中の方、疾患がある方などは施術を行えません。事前に医師に確認をしてください。
・以前美容整形を行ったことのある方は、事前にご相談ください。
・術後のメイクは可能ですが、部位を強くするのはお控えください。
・術後は肌が敏感になったり、乾燥しやすくなったりしているため保湿や日焼け止めをしっかり行ってください。
※痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。
※施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。
※妊娠・授乳中の方は、一切の施術ができません。

料金

最新の料金詳細はこちらよりご確認くださいませ。

あわせて読みたい
料金表 Price 【】 当院では、提示料金以外の追加料金はいただきません。また表示価格は全て税込価格でございます。 当院では、提示料金以外の追加料金はいただきません。また...

目の上のたるみ治療に併用したいおすすめ施術

TOP
PAGE TOP