糸リフト

糸リフト
顔全体のエイジングサインを一発解決

こんな方におすすめ
  1. たるみを改善したい
  2. ほうれい線、マリオネットラインが気になる
  3. 小顔になりたい
施術のポイント
  1. 顔がたるみにくくなる
  2. 施術後すぐ小顔効果を実感できる
  3. 肌にハリがでる

糸リフトとは?

糸リフトは、注射針に通した糸を皮膚の内側に挿入する施術方法です。糸の牽引力を利用してお顔のたるみをリフトアップします。糸リフトの呼び方以外にはスレッドリフトと呼ばれることがあります。

皮膚に入れる糸にはトゲのような「コグ」というものがついており、皮下組織にひっかかることで、お顔を内側からリフトアップできます。メスを使わないことから、ダウンタイムがほとんどありません

そのため、普段人と顔を合わせるような場合でも周りの人にバレずに施術がしやすい特徴があります。翌日からメイクも可能で忙しい人やなかなか時間を取れない人には便利な施術といえるでしょう。

当院で使用している糸は下記のとおりです。
カウンセリング時に最適なものをご案内いたします。

当院で使用している糸
  1. Sリフト
  2. テスリフト
  3. ぷるぷるコラーゲンリフト

①Sリフト

適している部位
適している部位

フェイスライン

こんな方におすすめ
  • 腫れたくない方
  • 脂肪の少ない方
  • 自然にリフトアップしたい方

Sリフトの糸は、従来の糸と比べると細く、素材と形に大きな特徴があります。

PCL(Polycaprolactone:ポリカプロラクトン)という体内に完全に吸収される素材でできており、FDA※1およびCE※2で承認されてるため安全です。しなやかで強度があり、顔に挿入したときのつっぱり感がほとんどないうえ施術後の違和感やダウンタイムも少ない次世代型の糸となります。

PCLにはコラーゲン新生作用があり、皮膚内に入ることでコラーゲンの生成を促します。結果としてリフトアップだけでなく肌のハリや弾力の向上も期待できます。さらに、糸についたコグの形も特徴的で、初期に作られた糸は単純にカットした形でしたが、ボブリフトはバナナの皮が剥けたような特徴的な形をしています。このような形であることで肌内部の組織をグッと引っかけて牽引します。

PCLは一般的に吸収されるまでの期間が2年以上と長く、効果は1年以上持続します。なかなか時間の取れない人や、コストパフォーマンスにこだわる人におすすめです。

※1 FDA:Food and Drug Administrationの略称でアメリカ食品医薬品局を指します
※2 CE:EUで販売される指定製品に対して貼付を義務付けられる安全マークのこと

②テスリフト

適している部位
適している部位

フェイスライン・顎下

こんな方におすすめ
  • 脂肪の多い方
  • しっかりと引き上げたい方

テスリフトは、コグのついた糸と網目状の3Dメッシュが一緒になった形状の糸です。

従来のものとは少し違い、コグが皮下組織に引っかかり、さらに糸の周辺組織が3Dメッシュに入ることで安定したリフトアップ状態をキープできます。より強い効果を求める人におすすめです。

素材はPDO(Polydioxanone:ポリジオキサノン)です。安全性の高い素材で、外科用縫合糸で長く使われていた歴史があります。糸自体が皮下組織に吸収される糸で、実際に吸収されるまでは8ヶ月〜1年ほど。効果は2〜3年持続するといわれています。さらにPDOは脂肪を萎縮する効果もあり、顔の脂肪に働きかけることで小顔効果も感じられます。

ほかにも、挿入された糸はコラーゲンやエラスチンの発生を促すため、肌の引き締まりやハリにも期待できます。

ぷるぷるコラーゲンリフト

ぷるぷるコラーゲンリフト(ショートスレッドリフト)とは、髪の毛よりも更に極細の吸収糸が装着された特殊な針を肌の皮下に挿入し、針を抜くと同時に肌の皮下部分に吸収糸だけが残る施術です。

期待できる効果
  • たるみ改善・たるみ予防
  • 小顔効果
  • 美肌効果
  • しわ

糸にとげ(コグ)がついている引き上げる様なタイプのものではなく、たるみを固定する即時効果と吸収されるまでの期間でコラーゲンが生成される為、たるみや肌の引き締め肌が綺麗になるといった効果があります。さらに固定する事によりたるみ予防にも高い効果を発揮します。

とげ(コグ)がついている引き上げ効果の高い糸リフトに比べ、ダウンタイムは少なく長期のお休みが取れない方や、なるべく自然な効果を求める方にはとてもお勧めな施術になります。

糸リフトによって期待できる効果

糸リフトには下記のような効果が期待できます。

糸リフトによって期待できる効果
  • たるみ改善
  • たるみの予防
  • 肌の引き締め効果
  • 小顔効果
  • 肌のハリ
  • 毛穴、小じわ

リフトアップは切開して行う施術と比べ、費用やダウンタイムなどの負担が少ないところが魅力的といえるでしょう。

切開リフトの相場は80〜100万ほどかかりますが、糸リフトは1本あたり8万程度で施術可能です。さらに、ダウンタイムも切開リフトは安定するまで6ヶ月程度を要しますが、糸リフトであれば数時間〜数日で落ち着くことがほどんどです。

エイジングケアの手始めとして行う場合や手軽に始めたい人にはぴったりの施術であるといえるでしょう。

糸リフトによるリスク

糸リフトでのリスクは下記のとおりです。

糸リフトによるリスク
  • 内出血
  • ひきつれ
  • 違和感
  • 糸の露出

内出血やひきつれ、違和感は通常数日で改善するため基本的には問題ないでしょう。しかし、数週間、数ヶ月続く場合や糸の露出がある場合には医師の診察を受けるようにしてください。

糸リフトは手軽に行える分、リフトアップ効果の持続期間が比較的短いところにデメリットを感じる人もいらっしゃいます。1年から1年半ほどで皮下組織に吸収されてしまう場合が多いため、リフトアップした状態をキープするには数ヶ月〜数年に一度は施術をする必要があります。

また、施術前の状態や医師の腕によっては切開リフトと比べると十分な結果を得られない可能性もあります。
当院はたるみの状態やご希望に沿ったご案内・施術が可能です。

糸リフトの施術概要

項目内容
施術時間30分程度
痛み個人差がありますが、細いカニューレを使って糸の通り道の麻酔をする時は少し痛みます。
腫れ・傷跡施術後、多少腫れがありますが2.3日で落ち着きます
ダウンタイム個人差はありますが、施術後1週間ほどは腫れや痛みがあることがございます。
ほとんどございません。
メイク施術の際はメイクを落とします。
メイクは翌日から可能です。
再来院の目安特に抜糸は必要ございません。
1ヶ月後に経過を観察してハイフ(ドクターハイフ・ナースハイフ)など相乗効果のある施術をご提案致します。
注意事項・施術後糸の侵入部にテープを発布します。
・当日シャワーは可能ですが、シャワー後までテープをお貼りください。
・妊娠中、妊娠の可能性のある方や、授乳中の方、疾患がある方などは施術を行えません。事前に医師に確認をしてください。
・以前美容整形を行ったことのある方は、事前にご相談ください。
・術後のメイクは可能ですが、部位を強くするのはお控えください。
・術後は肌が敏感になったり、乾燥しやすくなったりしているため保湿や日焼け止めをしっかり行ってください。
※痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。
※施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。
※妊娠・授乳中の方は、一切の施術ができません。

料金

最新の料金詳細はこちらよりご確認くださいませ。

あわせて読みたい
料金表 Price 【】 当院では、提示料金以外の追加料金はいただきません。また表示価格は全て税込価格でございます。 当院では、提示料金以外の追加料金はいただきません。また...

院長の一口メモ!

1本、1本のスレッドが最大限の効果を出せるようにデザインを行います。
スレッドリフトは特に自信のある施術でありますので、ぜひ当院におまかせください。

糸リフトのビフォー・アフター

糸リフト施術
糸リフト施術
糸リフト施術
糸リフト施術

※こちらの症例写真は【糸リフト】と【ヒアルロン酸複合治療となっております。

ヒアルロン酸・糸リフト
糸リフト施術
ヒアルロン酸・糸リフト
糸リフト施術

こちらの施術もおすすめ

エラボトックスもおすすめ↓

一ヶ月後にはハイフをおすすめしています↓

PRP治療もおすすめ↓

ご予約はこちら

電話受付: 9:00〜17:00

LINEお問い合わせ: 24時間受付中!

TOP
PAGE TOP